STAFF BLOG

HOME» STAFF BLOG »~木製ドラム~

STAFF BLOG

~木製ドラム~

おはようございます♪

今回は木製ドラムのご案内です。

 木製ドラムとは、電線やワイヤーロープを巻き取る為に使用するものです。
言わば裁縫道具で使う糸が巻きつけられているボビンのような役割のものです。

 木製ドラムの他に、鉄・プラスチックでできたものなんかもあります。

 木製ドラムは安価でつくれますし、安心安全の日本国内生産というのも良いですよね。
また、破損した部分の補修が素早くできるのも支持を得ている理由です。



 現場で使い終わった木製ドラムは工場に引き上げられ、修理と点検を受けて、再生ドラムとして再び世に出ます。
そして、再度役目を果たすのですが、強度等の問題から幾度も再生し続けられるわけではありません。

 本来の役目を全うし、お役御免になった木製ドラムは鉄と分別され廃棄・焼却処分されてしまう事がほとんどです。

 お役御免になった木製ドラムを当店事務所前に置いていたら、当店の職人さんが休憩の際、それをテーブル変わりにして、お茶を飲んでいました。

 へぇ~。

その時はこういう使い方もできるんだなって見ていただけでした。

 ある日、当店の前をよく行きかっているというご婦人が訪ねてこられました。

 「この木製ドラムを庭で子ども達が遊ぶ際にテーブルとして使いたいんだけど…。」

それは、直径1メートルほどの木製ドラムだったので子ども達4人ぐらいが遊ぶのにもってこいのサイズでした。

 また別の日、とある女性が当店へ来られました。

「この木製ドラムをガーデニングの鉢を並べる台にしたいんだけど…。」

 ほほぉ~。

 そんな使い方もあるんだなって色々勉強になりました。

 その女性は玄関先に置きたいので小さめのものが良いとの事で、50センチぐらいの直径のものを選ばれて帰られました。

 「イスにしたい。」

 「テーブルにしたい。」

 「立てて円板を魅せるようにして看板として使いたい。」

 「物を置く台として。」

 「ディスプレイ用として。」

 その後も色々問い合わせがあり、お客様のそんなご要望にお応えしたく、当店の商品ラインナップに木製ドラムを入れる事になりました。

 いろんなサイズがあり過ぎて、書ききれませんが、皆さんが使いやすそうなお手頃な大きさのものをどんどん集めてきますので、入荷したら随時案内させて頂くようにしますね。

 そんな中、まずはお試し企画という事で木製ドラムの天板(ツバ)をご案内させて頂きます。


 今回ご紹介させて頂くものは、未使用品です。
製造してから時間が経っているので新古品という感じですかね。

ヤラレ具合がひどいものはちょっっと…。 
という方にピッタリだと思います。
材自体に腐り等もなくコンディションは良好といったところでしょうか。

これも経年変化というのでしょうね。
特徴のひとつとして、釘の錆跡が表面ににじんでいます。

材質はニュージーランド松(ラジアータパイン)と呼ばれています。
 
直径 約70cm                          裏側には溝が掘ってあります。
厚み 約36mm
単価 ¥2,000/個(税別)
送料 別途かかります
数量 30個限定
直接メールにてお問い合わせください。

桟干ししてあるので乾燥状態もバッチリです。


こんな感じにして、机の天板として使用してみたり…。


ステインを塗ってドラム缶の上に置いてみました。

これだけで、なんか雰囲気も出ますよね♪

ここにステンシルしてさらに雰囲気よくしたり、絵を描いてもヨシっ!!

自由な発想でいろんな使い方ができますね。

みなさんのアイデアで素敵なものに仕上げて下さいね☆




 
2016/03/15

STAFF BLOG

時系列
分類別


 
 






 
 
 















 

Woodyan(ウッドヤン)