STAFF BLOG

HOME» STAFF BLOG »キャンプ【そに木霊リゾート垰キャンプ場】

STAFF BLOG

キャンプ【そに木霊リゾート垰キャンプ場】


こんにちは

Woodyan【ウッドヤン】です



コロナウイルスの感染拡大予防対策として、様々なイベントが中止になっていますね

3月に予定されていた娘たちの試合も軒並み中止に

ぽっかりと空いてしまった週末の予定を埋めるべく、三女とふたりでキャンプに行ってきました

山の中なら換気もいいし、人と接する機会も少ないでしょうしね



向かったのは奈良県曽爾村に昨年OPENしたばかりの垰キャンプ場です

チェックインする前にそに木霊リゾート系列の垰レストランで腹ごしらえ









古民家を改装されているんでしょうか









とてもおしゃれで雰囲気抜群の店内









薪ストーブが体を優しく温めてくれます









ランチは採れたての新鮮な野菜や地域の食材を使った懐かしい田舎の味を楽しめます

かまどで炊かれたごはんはおかわり自由なのも嬉しいポイント!

キャンプ場利用者は10%割引していただけるのも有難いです♪



そして、十分にお腹満たしてからキャンプ場にチェックイン









今回は焚き火サイトをセレクトしました

ここのサイト、直火がOKなんです(ペットと車の乗り入れもOK)

森を切り開いたサイトなので両サイドと背面は森になっており

プライベート感溢れる素敵なサイトです

あまり日が当たらないので夏場なんかは涼しくていいと思います









焚き火サイトを存分に楽しむため、やることはひとつ

そう焚き火!!!笑

焚き付けに使える杉の枯葉も山のように落ちているので、じゃんじゃん燃やします

枯葉は煙がたくさん出るので人が多いキャンプ場では敬遠していましたが

今回は遠慮なしにどんどん投入

なぜなら、お客さんは私たち母子だけだから(笑)









キャンプでしかできない火遊びに夢中の5歳児

煙に涙したり爆ぜた火の粉に驚いたりと火の怖さも学びつつ

貴重な体験がたくさんできました









お約束のアートファイヤー:虹色の焚き火

30分くらい虹色が続きますが、その間は食べ物を炙るのはNGです

今回、焚き火をこれでもか!ってほどにやりたかったので

Woodyan社長に持たせてもらった薪に加えて

数年分溜めに溜めた自宅でのDIYで出た端材を段ボールいっぱい持参

それもどんどん投入したので

氷点下近く冷え込んでいましたがあたたかい夜になりました

やはり火の力はすごいです

Woodyanの薪は高品質なのにコスパ抜群ですので

お財布を気にすることなく焚き火を楽しむことができますよ♪


....................................................................................................


Woodyanの薪

 □桧 1束 400円 (税込)

 □松 1束 300円 (税込)

 □詰め放題 1袋 600円 (税込)

店頭にて販売しております(営業時間9:00~17:00 日・祝休み)


....................................................................................................



焚き火の匂いが染みついたらキャンプ場隣のお亀の湯へ♪

垰キャンプ場利用者は無料入浴券が付いています

休校で家に籠りっきりの子供たちを連れてキャンプなんていかがですか?

もちろん100%安全ではないですので、そこは自己判断でお願いします




Woodyan 中村

*ナチュログ→Woodyan Staff Blog
*Ameba→Woodyan Blog

2020/03/10

STAFF BLOG

時系列
分類別