STAFF BLOG

HOME» STAFF BLOG »キャンプ【三重県松阪市・高須町公園オートキャンプ場】

STAFF BLOG

キャンプ【三重県松阪市・高須町公園オートキャンプ場】


こんにちは

Woodyan【ウッドヤン】です



先週の三連休はどう過ごされましたか?

私は三重県に連泊キャンプに行ってきました♪



場所は松阪市の高須町公園オートキャンプ場

オートサイトとフリーサイト、バンガローがあるキャンプ場です

キャンプブームのためか連休中は全てのサイトが埋まっていました



今回持って行ったのはノルディスクウトガルドという

大人8人が寝ても余裕の大型幕です

大型のわりに設営は簡単なので女性1人でも大丈夫ですよ











青空に白い幕がよく映えます

お天気のいい時しかコットン幕は使いたくない(濡れると非常に重くなる)ので

今回は文句なしの最高のコンディションです♪











お昼過ぎからどんどんキャンパーが増え、夕方にはいっぱいに!!

サイトは1区画6.5mx10mと広くもなく狭くもないかんじ

そこで心配されるのが焚き火問題です

密集したキャンプサイトでは風があると焚き火が出来ません

火の粉が飛んでテントに穴を開けてしまう恐れがあるからです

自分のテントならまだしも

他のお客さんのテントに穴を開けてしまったら大変ですしね

マナーの悪い方はお構いなしにガンガン燃やされたりしてますけどね

今回もWoodyan社長とスウェーデントーチを持たせてもらっていたので

是非とも使いたかったのですが...











しか使えませんでした(汗)

レインボーフレームを投入して七色の炎を楽しむことはできたのですが











ここまで火が流れるくらいの風があると

スウェーデントーチの使用は難しいと思われましたので断念

心配したのは火というか煙ですね

スウェーデントーチよりも煙がでることが多かったので

周りのお客さんの迷惑になってはいけないので今回はやめときました



同日にWoodyan社長が奈良県十津川村でキャンプをしておりまして

そこは河原のひろーいサイトなのでスウェーデントーチ点火できたようです

こちらをご覧いただければ、燃焼の様子がよくわかりますよ












七色の炎を堪能したあとは、定番の焼きマシュマロ

アルミホイルに包まれているのは焼き芋です

焚き火で焼き芋をする時は濡らしたキッチンペーパーを巻いてから

アルミホイルで包んで焼くと

ふっくらとした仕上りになりオススメです



大人はホタルイカ沖漬の姿干しを炙っていただきました

焚き火でスルメを炙ると最高の酒の肴になりますよ



桧の薪で焚き火をすると香りがとてもいいので癒し効果倍増です

火のつきがいいのに持ちも悪くありません

当店では薪の詰め放題は通常はなのですが

現在、数量限定で桧の詰め放題を販売しております

価格は松の詰め放題と同じ1袋600円(税込)と、かなりお得です!!

なくなり次第終了ですので、お早めにお越し下さい♪





※詳しいキャンプレポはナチュログ Woodyan Staff Blog をご覧ください



Woodyan 中村






高須町公園オートキャンプ場

三重県松阪市高須町3227-8
TEL 0598-53-1055

2019/11/07

STAFF BLOG

時系列
分類別