STAFF BLOG

HOME» STAFF BLOG »端材で表札

STAFF BLOG

端材で表札


こんにちは

Woodyan【ウッドヤン】です




表札と言われて思い浮かぶ素材は何でしょうか?

ガラスや金属などいろいろありますよね

今回、表札をDIYしてみたのですが使用したのは木材、それも古材、しかもメインは端材です











製品にする上で使えないと判断された端切れ

通常では廃棄処分になってしまうのですが、エコの観点からも

何か使い道はないか、探すのがベストだと思いました

店頭では焚きつけ用やDIY用に無料でお持ち帰りいただいたりしているのですが
(※常に在庫があるわけではありません、ないことの方が多いです)

製品として生まれ変わらせてあげたいなぁという思いもありまして



建設現場で使用されていた足場板巾木って

自社の物とわかるように両端に色がつけられているんです

赤・青・黄色など様々な色がついていてとてもカラフルなんですよ

製品にする上でカットされてしまうのは、その端っこの部分

なので、当店の端材はカラフルなものが多く混ざっているんです

この表情豊かな端材を最大限に生かせる方法として思いついたのがウッドタイルです

大きさや色味がバラバラであるという一見するとデメリットな部分を

ウッドタイルとして使うことでメリットに変えてみました♪










これだけ表情が違う木材ですが全て古材巾木の端材です

ペンキやサビ、飛び散ったコンクリートなどがいい味を出してくれています

少しずつカットしながら敷き詰めて、周りの部分も端材を使ってぐるりと囲みました










塗装や加工は一切なし

ただ古材巾木の端材をカットして敷き詰めただけなんですよ









そこにアイアン製のアルファベットパーツをバランスよく並べて固定します









やっぱり古材アイアンってすごく相性がいいですね♡








取り付けてみました

もともとあった表札用のビスだと短すぎたので、長いものに交換しました

重さはありますがしっかりと固定できたので台風が来ても大丈夫だと思います









バランスも悪くないと思います

ポストをおしゃれなものに変えたくなりましたが(笑)


木材なので雨に濡れたり日に当たったりして変化すると思われます

ウッドタイルの部分も反りが出てくると思いますが

それもまた味になると思いませんか?

古材が持っている風合いって経年変化をも魅力に変えてくれるはずなんです

アイアンもだんだんとサビてくるはずなんですが

古材とともに魅力的がアップするとしか思えません




このように端材を使って面白いDIYができますよ

捨ててしまうようなものでも使い方次第で立派に生まれ変わることができました

皆さんも端材を使ってDIYに挑戦してみませんか?



Woodyan 中村







 
2019/05/23

STAFF BLOG

時系列
分類別